FC2ブログ

サラリーマンの生活改善ブログ

30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために「株/投信への投資」、「ITツールの開発/活用」、「節約/効率化のノウハウ」を実践。ブログで公開中。

スポンサーリンク

紙の電子化のためにスキャナ(ScanSnap)を購入しました

紙の書類を簡単に電子化して整理する方法を紹介します。 スキャナとクラウドサービス(Evernote)で実現します。

books-1845614_640.jpg

■紙の電子化

世間ではペーパーレス化が進んでいますが相変わらず紙って多いですよね。
我が家では可能な限りWebで参照できるサービス(クレカの明細書等)を利用して紙媒体の情報を減らしていますが、それでも紙ってまだまだあります。
紙だとかさばるし、いざ欲しい情報がなかなか見つからないんですよね。

そんな悩みを解決するためにこの度、スキャナを購入しました。



■購入したスキャナ(ScanSnap FI-IX100A)の特徴


  1. 高性能薄型バッテリーを搭載し、世界最軽量※の400gを実現
  2. コンピュータやモバイル機器をWi-Fiでダイレクト接続可能。 利用シーンに合わせて接続方法を自動で切り替えるので、どこでもすぐに利用できます。
  3. バッテリー・Wi-Fi搭載A4シートフィードスキャナーで世界最速※の5.2秒(A4カラー片面200/300dpi)で読み取ります。
  4. 見開きページの自動合成や、名刺やレシートを2枚同時に読み取る「デュアルスキャン」機能により、すばやい電子化をサポート
  5. スキャンしたイメージデータをクラウドサービス「Evernote」で即情報共有、iX100を更にスマートに活用していただくため、Evernote Premiumを同梱

※バッテリー・Wi-Fi搭載A4シートフィードスキャナーにおいて、PFU調べ(2017年3月1日現在)

スキャナー ScanSnap: iX100 特長 : 富士通 より引用


このスキャナはスマホのアプリを設定すると、スキャンした内容を文字列検索可能なPDFにして、クラウドサービス(Evernote等)にアップロードしてくれます。これがものすごい便利です。

■情報は漏れなくすばやく抽出可能

スキャナで取り込んだPDFはEvernoteから文字列で検索が可能です。
こうして欲しい情報を漏れなくすばやく見つけることが出来るようになりました。

紙媒体が多くて悩んでいる方にはぜひおすすめです。
特にこの製品はEvernoteのプレミアムプランを3ヶ月使用できますのでさらにお得感があります。
関連記事
[ 2018/09/03 19:00 ] ITツール | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する