FC2ブログ

サラリーマンの生活改善ブログ

30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために「株/投信への投資」、「ITツールの開発/活用」、「節約/効率化のノウハウ」を実践。ブログで公開中。

スポンサーリンク

マインドマップ作成ツールのご紹介

最近、メモをマインドマップでとるようにしています。
マインドマップを作成することで「理解しやすい」、「記憶しやすい」といったメリットが得られます。
そのマインドマップを簡単に作成できるツールのご紹介です。


■マインドマップとは?

MindMapGuidlines.jpg

描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。思考を整理し、発想を豊かにし、記憶力を高めるために、想像 (imagination) と連想 (association) を用いて思考を展開する。この方法によって複雑な概念もコンパクトに表現でき、非常に早く理解できるとされ、注目され始めている。人間の脳の意味ネットワークと呼ばれる意味記憶の構造(コリンズとキリアンら)によく適合しているので理解や記憶がしやすいと言われている。

マインドマップ - Wikipedia より引用


マインドマップで私が重要視しているのは記憶のしやすさです。最近、INPUTの量が増えてきてすぐ忘れてしまうので(汗)。

引用に記載の通り「連想」すると記憶しやすいというのはみなさん思い当たることが多いのではないでしょうか。
例えば、歴史の人物を暗記するときに、名前だけを覚えようとしても難しいですよね。それを歴史的な背景(ストーリー)とセットで記憶すると覚えやすいと思います。

■マインドマップを作成できるツールの紹介

私が使用しているツールは「MindMeister」です。

○メリット

  • データはクラウド上に保存されるのでPCとスマホ双方で使える
  • 複数人で共有可能
  • 直感的に操作可能

○デメリット

  • 有料※。無料だと作成できるマインドマップは3個まで

※有料プランは以下の通り。
SnapCrab_NoName_2018-9-17_11-16-12_No-00.png


○作成したマインドマップイメージ

このツールで作成したマインドマップは以下の通り。 SnapCrab_NoName_2018-9-17_11-13-46_No-00.jpg


■まとめ

「記憶のしやすさ」、「理解のしやすさ」に定評のあるマインドマップいかがでしょうか。その他、複数人による「アイデア出し」にも活用できるとのことです。
メリットがたくさんなマインドマップですが、この「MindMeister」は無料版もありますのでまずは試してみていただけたら幸いです。
関連記事
[ 2018/09/17 11:56 ] ITツール | TB(-) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/09/25 14:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かず郎

Author:かず郎
30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために以下の内容を実践。ブログで公開中。
 ・株/投信への投資
 ・ITツールの開発/活用
 ・節約や効率化のノウハウ




★おすすめ商品(楽天ROOM)