FC2ブログ

サラリーマンの生活改善ブログ

30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために「株/投信への投資」、「ITツールの開発/活用」、「節約/効率化のノウハウ」を実践。ブログで公開中。

スポンサーリンク

2019/06/23 株/投信週次報告

2019年実現損益:0円
(先週比:0円)

評価損益合計:-16,801円
(先週比:+17,449円)


■保有商品一覧

○株/投信

SnapCrab_NoName_2019-6-23_20-28-46_No-00.png

○WealthNavi(ウェルスナビ)

SnapCrab_NoName_2019-6-23_20-29-25_No-00.png

○売買内容/考察

保有商品に変化ありません。

日経平均は3週続伸。
G20サミットに合わせ米中首脳会談が行われる方向となり、米中摩擦に対する懸念が後退したのが要因の一つでしょうか。 HUAWEIスマホ使いの私にとってはHUAWEI排除の動きが弱まることを期待しています。

個別株ではこんなニュースがありました。

楽天<4755.T>は17日、西友(東京都北区)と、神奈川県横須賀市内の「西友 リヴィンよこすか店」から、観光地である猿島を訪問している一般利用者へ商品を届けるドローン配送サービスを、19年7月4日から約3カ月にわたって実施すると発表した。

同社では、今回の配送サービスで使用するルートは、主に海上を飛行するため、より安全性を保ったうえでドローン配送を実施することができるという。夏のレジャーを楽しむために来島者が増える夏季期間中に行うことで、ドローンを活用した新たなショッピングの形を、一般利用者に体感してもらう機会となることを見込む。また、サービス提供を通じ、利用者が求める商品層の把握やドローン配送の運用ノウハウを蓄積し、将来的に同市内で地理的な課題を抱える地域における、買い物困難者の救済や災害支援などへの活用を目指す。

楽天証券 より引用


このサービスを楽天がする理由って物流分野も自社で賄おうとしてるんでしょうか。
大手物流会社ヤマトも米ヘリコプターメーカーと協業して、物資輸送専門の無人航空機(ドローン)システムを開発するといったニュースもありますし、物流会社と協業してサービスを実施/検証するとかであれば分かるんですが。
インフラ系サービスは早い者勝ち的な要素が強いので案外、楽天が主導権を握るかもしれませんね。動向が気になります。

それでは、また。


ブロトピ:ブログ更新しました♪
関連記事
[ 2019/06/23 16:41 ] 株/投信週次報告 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かず郎

Author:かず郎
30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために以下の内容を実践。ブログで公開中。
 ・株/投信への投資
 ・ITツールの開発/活用
 ・節約や効率化のノウハウ




★おすすめ商品(楽天ROOM)