FC2ブログ

サラリーマンの生活改善ブログ

30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために「株/投信への投資」、「ITツールの開発/活用」、「節約/効率化のノウハウ」を実践。ブログで公開中。

スポンサーリンク

2019/07/15 株/投信週次報告

2019年実現損益:159円
(先週比:+159円)

評価損益合計:1,682円
(先週比:-8,586円)


■保有商品一覧

○株/投信

SnapCrab_NoName_2019-7-15_20-8-42_No-00.png

○WealthNavi(ウェルスナビ)

SnapCrab_NoName_2019-7-15_20-9-14_No-00.png

○売買内容/考察

先週の記事で言っていたとおり、投信の「ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)」を解約しました。

日経平均は6週続伸とならず。個別株、投信共に先週より下げています。

証券会社のニュースでキャッシュレスの記事がありました。
<現金決済に年間1兆円のコスト> 専門家は、レジに並ぶ列が早く進めば、より多くの人が並ぶようになると説明する。消費者は財布から現金が出ていくところを見ないで済むため、買い物で満足感を得ることに集中し、より多くのお金を使うという。 こうした心理は、物価が安定、または下がることを期待して支出がずっと先送りされてきた「デフレマインド」の日本経済にとって、「鍵」になるものかもしれない。

楽天証券 より引用


「消費者は財布から現金が出ていくところを見ないで済む」のってそんなに気になるのかな?って思ったんですが、よくよく考えると現金払いだから故に購入を躊躇する場面ってありますよね?

  • 財布に残っているお金がわずかだから大事に使おうって場面
  • 財布に500円しかないから500円以内に抑えようって場面
  • 財布に1万円しかなく、崩したくないから購入やめよって場面
  • 衝動買いしようとしたけどお金おろさないと買えないな。後で買おうってなって冷静になって購入しない場面

こんなときってキャッシュレスになったら減って、消費が増えそうな気はします。消費が増えると収支をコントロールできずに借金する人とか増えそうですね。
ただ借金増えたら、収入増やそうってなって、仕事とかの生産性あげようってことになり、会社の業績アップ、結果、景気回復みたいな流れになったら嬉しいかなと思っています。

それではまた。


ブロトピ:ブログ更新しました♪
関連記事
[ 2019/07/18 09:29 ] 株/投信週次報告 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かず郎

Author:かず郎
30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために以下の内容を実践。ブログで公開中。
 ・株/投信への投資
 ・ITツールの開発/活用
 ・節約や効率化のノウハウ




★おすすめ商品(楽天ROOM)