FC2ブログ

サラリーマンの生活改善ブログ

30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために「株/投信への投資」、「ITツールの開発/活用」、「節約/効率化のノウハウ」を実践。ブログで公開中。

スポンサーリンク

2019/09/22 株/投信週次報告

2019年実現損益:159円
(先週比:0円)

評価損益合計:7,903円
(先週比:-1,027円)


■保有商品一覧

○株/投信

SnapCrab_NoName_2019-9-23_20-35-21_No-00.png

○売買内容/考察

投信にて以下の商品を一部、また全額売却しています。

  • 三井住友・中小型株ファンド
  • AMC/ステート・ストリート・リスクバジェット型バランス・オープン

いずれも投資を始めた頃、とある雑誌におすすめとして記載されていた商品です。評価損益が+となったため売却しました。
売却理由は主に信託報酬(手数料)です。長期的に見るとばかにならないので信託報酬が比較的安価な以下の商品に集約予定です。

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド

WealthNaviも同様の理由により全額売却しています。なお、出金手続き中のため実現損益にはまだ反映してません。

日経平均は週間で見ると3週連続高で、終値では約5カ月ぶりに22000円台を回復しました。
個別株はその流れを受けて大きな動きはないものの評価損が少し回復しています。

個別株ではこんなニュースがありました。

【四季報先取り】ヤマダ電機

【反 発】出店17、退店5(前期各24、19)。改装100前後。洗濯機など高単価白物が増勢。東京五輪効果でテレビも伸びる。前期進めた在庫削減効果で粗利改善。消費増税前の駆け込み需要も刈り取り営業益反発。 【縁 組】業務提携した大塚家具とのコラボ店を前橋市に開設、大塚から商品供給受け、社員も出向。不動産仲介FCセンチュリー21と提携、ヤマダ店内に同社加盟店出店。

楽天証券 より引用


この会社だけでなく東京五輪終わった後の業績って気になりますよね。よく聞く話では、オリンピックに向けて上昇していた不動産価格が、五輪後を目処に物件を売りに出し利益確定し不動産価格は下降に転じると言われています。
東京五輪後に業績が大きく悪化し株価の下落による損失を回避するために、東京五輪以外の動向をウォッチしたうえで投資していきたいと思っています。

それでは、また。


ブロトピ:ブログ更新しました♪
関連記事
[ 2019/09/23 20:45 ] 株/投信週次報告 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かず郎

Author:かず郎
30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために以下の内容を実践。ブログで公開中。
 ・株/投信への投資
 ・ITツールの開発/活用
 ・節約や効率化のノウハウ




★おすすめ商品(楽天ROOM)