FC2ブログ

サラリーマンの生活改善ブログ

30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために「株/投信への投資」、「ITツールの開発/活用」、「節約/効率化のノウハウ」を実践。ブログで公開中。

スポンサーリンク

私の職場における働き方改革

最近、流行りの働き方改革ですが私の職場における改革をご紹介します。
green0I9A2600_TP_V.jpg

働き方改革とは

我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。 こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。

「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

「働き方改革」の実現に向けて 厚生労働省 より引用


厚生労働省の引用を載せてみました。
「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」の部分は私の会社でも実感することが増えました。背景に、育児や介護をしている方の割合が昔に比べて増えたような気がします。特に女性で時短勤務の方が増えている感じですね。そんな状況だと若手が残業して働いてリカバリするのはこれまでのよくある話だと思いますが、昨今の残業規制でそういうわけにもいきません。
今回は私の会社で働き方改革としていくつかの施策を始めたのでご紹介したいと思います。そんな私も共働きで妻は時短勤務です。

働き方改革を目指した私の会社(職場)の施策

以下、3つの施策を実施しています。
1と2が場所と時間にとらわれない働き方を目指したもので、3が柔軟な発想や生産性の向上を目指した施策です。適用状況と併せてご紹介します。

1.テレワーク

タブレット端末を用いて自宅または他のオフィスで仕事が可能となりました。端末にはカメラが内蔵しているのでビデオ会議という形で打ち合わせに参加可能。私の職場では端末台数が限られているとの端末内のデータの扱い方(セキュリティ面での)におけるルールが曖昧なため、いまいち普及していません。

2.コアタイム廃止

9〜11時は出社しないといけないみたいなコアタイムが廃止となり、何時に出勤してもOKとなりました。 極端な話、15時に出社して17時に退社しても問題なし(業務に支障が出るのはNGですが)。今までのコアタイムの存在を否定するような劇的な変更。後述しますが個人的には一番嬉しい施策でした。

3.服装の自由化

スーツでなくでもOKということです。個人的にはピンときませんが服装を自由化すると生産性の向上や柔軟な発想につながるみたいです。
私の職場では別フロアに顧客がいるため、あまり浸透していません。まだ様子を見ている状況ですね。

施策による効果

1.テレワーク

自宅が職場から遠い方や、介護また育児をしている方には好評みたいです。
出張から帰ってくるときにメールチェックだけのために職場に寄るのはバカバカしいといった方や、子供が急に熱出して保育園にお迎えに行かなければならない時には自宅でちょこっと作業できると嬉しいみたいです。
私は自宅が職場に近いことからあまり恩恵はありませんが、この施策で場所にとらわれない働き方は少しずつ出来てきそうな気がしてます。

2.コアタイム廃止

個人的に一番嬉しい施策でした。子供を朝、保育園に送るときに雨の日だと交通手段の関係上、出社時間ぎりぎりでいつも大変だったんですが、この施策のおかげでその心配が無くなりました。子供を病院に連れて行くときとかも融通の効く出退勤時間に変更出来るので間接的に妻の負担も減った気がしてます。
職場でも浸透しているようでしたが、怠ける人が増えて制度が廃止にならないことを祈ります。

3.服装の自由化

上で少し書きましたが、顧客との関係上、私の職場では浸透するか微妙なところです。個人的には服装を変えても生産性が向上するとは思えないので、恩恵としてはスーツやYシャツの枚数を減らせて自宅のクローゼットに余裕が出来ることくらいかなと思ってます。

まとめとして動機はどうであれこのような施策を会社が行うのは素晴らしいことだと思いました。変化には新たな仕組みづくり等の煩わしさを伴うのでここまで大きな変化をすることは正直、無いと思ってました。会社として働き方改革に対するそれなりの覚悟というか意気込みを感じることが出来ました。
このような変化を柔軟に取り込める風潮が会社だけでなく社会全体に広がっていってほしいなと思っています。

まだ施策は始まったばかりですがしばらく経過したら浸透状況など記事にしたいと思います。

それでは、また
関連記事
[ 2019/10/06 10:00 ] 仕事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かず郎

Author:かず郎
30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために以下の内容を実践。ブログで公開中。
 ・株/投信への投資
 ・ITツールの開発/活用
 ・節約や効率化のノウハウ




★おすすめ商品(楽天ROOM)