サラリーマンの生活改善ブログ

30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために「株/投信への投資」、「ITツールの開発/活用」、「節約/効率化のノウハウ」を実践。ブログで公開中。

スポンサーリンク

スマホアプリの開発を始めてみました。

新しい技術の習得を目指して初めてみました。いずれはGoogle Playで公開したい!!
IT企業に務めながらもここ数年、開発作業はまったく実施していません。
普段の仕事はお客さんと要件の整理と配下メンバーの管理作業のみ。

私は内向的な性格で、黙々と仕事ができると思ってシステムエンジニアになったのに1日の大半が人と話すという正反対なことをやってます。
自分の好きなことができずストレスが貯まるのと技術力が衰える焦り。

果たして今後、自分はやっていけるのかと不安に思う今日この頃です。
誰かのブログで見ましたが今後は副業が当たり前の時代になり、スキルさえあれば自由に働くことができる時代がやってくると聞きました(逆を言えばスキルがないとやっていけない)。

そんな中、新しいことにチャレンジしたいってことでスマホ(Androidアプリを開発しようと思いました。
新しいこと技術が身につけられて、自分で欲しいソフトは作れて、そんでもってGoogle Playで公開して副収入を得られるという一石三鳥を目指して頑張りたいと思います。ってそんな考えは甘いって言われそうですがとりあえずアクションしてみようかなと。

■スマホアプリ開発のスキル習得でやったこと


とりあえずネットの情報を元に以下の作業を実施しました。久々のコーディングで楽しい!!
必要なものをインストールして、ひとまずサンプルアプリでコーディング~アプリ動作確認までやってみました。

1. AndroidStudio(開発統合環境)インストール
2. プロジェクト作成
3. エミュレータ(PC上でAndroid端末動作させる)のイメージダウンロード
4. エミュレータ起動(開発したアプリ動作確認)
5. 「MainActivity.java(ソースファイル)」の編集
  a. ボタンの設定を記述(ボタンクラスをimport)
  b. setContentView(R.layout.activity_main)はactivity_main.xml ファイルをレイアウトとして登録し表示する設定
  c. findViewById(R.id.button)は上記のレイアウトファイルからidが「button」のものを探してくる
  d. button.setOnClickListener(new View.OnClickListener() でリスナー登録
6. activity_main.xml(レイアウトファイル)の編集
  a. ボタンの記述追加
  b. TextViewの記述追加

サンプルアプリでスキル習得もよいですが、どうせなら自分のスマホで使いたいアプリを開発したいですね。
なんかいいもんあるかな~。


ブロトピ:ブログ更新しました♪
関連記事
[ 2018/02/09 20:11 ] ITツール スマホアプリ開発 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する