FC2ブログ

サラリーマンの生活改善ブログ

30代のサラリーマン(一児の父)が今の生活をよりよくするために「株/投信への投資」、「ITツールの開発/活用」、「節約/効率化のノウハウ」を実践。ブログで公開中。

スポンサーリンク

【スマホアプリ開発】Evernote連携アプリ開発(Evernoteサーバからノートブック情報取得)

前回(Evernoteサーバログイン)からの続き。
今回はサーバからノートブック情報を取得してみます。

■開発作業の内容

◯Mainアクティビティ編集

 作成したオブジェクト(EvernoteSession)からノートブック情報を取得するメソッドを呼び出し。

EvernoteNoteStoreClient noteStoreClient 
  = EvernoteSession.getInstance().getEvernoteClientFactory()
   .getNoteStoreClient();

 あとは取得した情報をListクラスを用いて取り出します。

アプリ画像
 以下の画像は取得したノートブックをToastを使用して表示しています(画像下部の灰色部分)。Evernoteサーバには「<inbox>」、「プロジェクトその1」、「新しいノートブック」の3つのノートブックが保存されており、そのノートブック名を表示しています。ちなみに画面にマンハッタンとか不明なキーワードがありますが画面テストの残骸なので気にしないでください^^;

Screenshot_20180222-193302.png

■今後の開発作業

ノートブックの情報が取得できましたのでノートブックに保存されているノートの情報を取得してみます。推測ですが、ノート情報も同様の処理にて取得が可能と考えてるのでさほど難易度は低いと考えてます。
ちょっと苦労しそうなのが、画面レイアウトの実装。というのもまずセンスがない(汗)。あと実装内容がプラットフォームに依存しやすく、おまじない要素が強いため習得に時間がかかりそうです。
関連記事
[ 2018/02/22 19:35 ] ITツール スマホアプリ開発 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する